「明日、ママがいない」第9話(最終回)の視聴率は12.8%

asumama-9
12日「明日、ママがいない」の最終回の視聴率は12.8%でした。

「放送中止騒動」「CM見合わせ」など注目を集めた「明日、ママ」ですが、
ドラマ離れが言われる中、常に11%以上を叩きしてきました。

「バッシング」と「視聴率は上位」と何とも皮肉なドラマでしたが、
大人の事情に関係なくキッズタレント(子役)達は頑張っていました。

最後はハッピーエンドに近い終わり方だったのでしょうか。
児童養護施設が舞台だっただけに「何がハッピーエンドか?」は、
難しいですが、それぞれの未来に向かって進んでいくことに。

ピア美(桜田ひよりチャン)はお父さんの元へ。そして才能が認められ
ピアノが続けられことに。

ボンビ(渡邉このみチャン)は、憧れの日本のジョリビ夫妻(夫:城田優さん)
の里子に。

ドンキ(鈴木梨央チャン)は、コガモの家を出て里親の家へ。

オツボネ(大後寿々花チャン)は、看護師を目指しコガモの家から学校に
通うことに。

アイスドール(木村文乃さん)は、婚約を解消して「子供達の居場所」作り
のため、市会議員を目指すことに。

魔王(三上博さん)と元妻:香織(鈴木砂羽さん)は元には戻れず、香織さんは
旅立っていきました。

意外な結末だったのが、ポスト(芦田愛菜チャン)が魔王に引き取られることに。
魔王を見て育ってきたポストは、「魔王に似ている」という台詞も少し納得。

最後のシーン、2人で写っているプリクラが印象的でした。

キッズタレント達、そしてコガモの家のスタッフさん、お疲れ様でした。

2014年3月13日