芦田愛菜ちゃん主演「明日、ママがいない」のスポンサーがゼロに

スポンサー8社中5社が、CM放送の見送りをしていた日本テレビ放送の
芦田愛菜ちゃん主演ドラマ「明日、ママがいない」が、いよいよ
スポンサー”ゼロ”と言う事態になりました。

27日残りのスポンサー3社「花王」「三菱地所」「小林製薬」がCM
放送の見送りを決めたためで、震災時の放送のようなことになって
います。29日の放送でも「日本広告機構」のCMが流れていました。

日本テレビの会見では、放送は「脚本、演出を変えることなく最後ま
でいく」とのこと。
9回の放送があるこのドラマですが、打ち切りや変更がないのには、
3つのメンツがかかっていると囁かれています。

1つ目は、脚本監修を務める野島伸司氏のメンツ

2つ目は、主演の芦田愛菜ちゃんのメンツ

3つ目は、日本テレビのメンツ

いずれにしても、日テレがドラマの前倒し放送で野島氏に無理をいい、
超売れっ子キッズタレント(子役)の芦田愛菜ちゃんには猛アプローチ
で出演を依頼した経緯があるようです。

それでは、このドラマ視聴者の反応はどうなのでしょうか。
児童養護施設や子供たち、里親に偏見や誤解を生みかねないと抗議が
多数寄せられていると聞きますが視聴率はどうなのでしょう。

1月15日 14.0%
1話「愛を失った少女。捨てられたんじゃない私が親を捨てたんだ」

1月22日 13.5%
2話「9歳の母性本能。いたいけな少年を救え」

1月29日 15.0%
3話「ウサギの赤い涙。親のいる子も寂しい?」

ビデオリサーチなどの数値を見るとこのようになっています。
第3話は話題を集めたせいか上がっていますね。
最近のドラマでは決して悪い数字ではありません。

評価は、見る方によりますが、出演しているキッズタレントたち
芦田愛菜、鈴木梨央、桜田ひより、渡邉このみちゃんなどは
頑張っているのではないでしょうか。
芦田愛菜ちゃんも「女優」に脱皮しつつある感じがします。

大人の事情に関係なくキッズタレント(子役)たちは、応援して
あげたいですね。

2014年1月30日