宮沢りえさんは、サプライズ連続の元アイドル

miyazawa2

宮沢りえさんは、
11歳のころにモデルとしてデビュー。
子役(キッズタレント)としての活動が始まります。
その後、人気雑誌『週間セブンディーン』の表紙モデルなり
愛らしいルックスが注目される。

またCM『三井のリハウス』初代リハウスガール白鳥麗子役を
務めたことにより、いっきにトップアイドルの仲間入りを
果た。

キットカットのCMでは、同学年の後藤久美子とは共演歴もり
仲が良く、良きライバル関係だった。

10代のころは、トップアイドルにも関わらず、奇抜なアイデア
「ふんどしカレンダー」「ヘアヌード写真集:サンタフェ」など
のサプライズ作品でファンやお茶の間を驚かせた。
当時はマネージャーを務めていた母(りえママ)のプロディー
スではないかという話もあった。

当時人気絶頂の横綱貴乃花との突然の婚約と婚約解消は、またも
ビッグサプライズ。世間を大いに驚かせました。
テレビのワイドショーでは連日その話題で持ち切りとなった。

——————————-

本名:宮沢りえ
生年月日:1973年4月6日(42歳)
出身地:東京都練馬区
身長:168㎝
血液型:B型
事務所:エムツー企画

——————————-

一時体調を崩した時期もあったようで、活動も控えめだった
時期もありました。

2001年には、香港映画『華の愛〜遊園驚夢』で第23回モスクワ
国際映画祭・主演女優賞受賞。

2003年には、、『たそがれ清兵衛』で日本アカデミー賞・最優
秀主演女優賞を受賞

2005年、『父と暮らせば』で第47回ブルーリボン賞・主演女優
賞受賞。

本格的活動後は、以前のアイドル時代のイメージを払拭。
落ち着いた実力派の女優への成長を印象付けました。

現在もサントリーの2004年から続く『伊右衛門』始め、CM、
舞台、ドラマ、映画と活躍しています。

2015年11月30日 | カテゴリー : CM | 投稿者 : tomu