世界の子役、ホーム・アローンのカルキン君

homealone1-400

12月になるとテレビで良く再放送される映画が
「ホーム・アローン」ですね。

この映画、何と言っても1話が最高です。
泥棒役の二人には悪いけど、二人を退治する
シーンはお腹を抱えて笑ってしまいます。

心温まるファミリーの愛を描いた
ラブ&コメディはやっぱりいいですね。

この映画の主役はマコーレー・カルキン君。
彼は歴史にのこるキッズタレント(子役)の
1人でしょう。世界一有名な子役といっても
いいかもしれません。

カルキン君はこの当時、10歳。
映画と同じように多くの兄弟(7人兄弟)の
次男。両親共は俳優さんで、まさにキッズ
タレントになるべくしてなった感じですね。
大人になった現在、弟も俳優をやっています。
(キーラン・カルキン、ロリー・カルキン)

また、翌年の1991年に主演した「マイ・ガール」
も大ヒットし、1992年には「ホーム・アローン2」
が再び世界中でヒットしました。

当時、大人気となったカルキン君の出演料は
子役としては、価格の6億円以上を言われました。

生年月日:1989年8月26日
出身:アメリ合衆国。ニューヨーク州

この作品を見ると、今年もクリスマスが
来たなと思い、始めて見たころのことを
思い出してしまします。

出演作品が、時代が変わっても世界時中で
クリスマス映画の定番となっているのは
素晴らしいことですね。

2015年12月12日 | カテゴリー : 映画 | 投稿者 : tomu