元キッズタレント坂上忍氏が「笑っていいとも!」の後番組のMCに

坂上忍
元人気キッズタレント(子役)の坂上忍氏が、フジテレビの長寿番組『森田一義アワー
笑っていいとも!』終了後、4月1日からスタートする新番組のMCを務めことが決まりました。

番組名は、まだ未定ですが、放送開始時間は『笑っていいとも!』より5分早め、11:55
から13:00まで。場所は新宿アルタではなくフジテレビ本社スタジオから生放送。

MCは曜日ごとに日替わりします。

月曜日は、坂上忍
火曜日は、EXILEのTAKAHIROとNAOTOが週替わりで
水曜日は、おぎやはぎ
木曜日は、フットボールアワー
金曜日は、雨上がり決死隊

進行は伊藤利尋アナウンサーをメインに、フジテレビのアナウンサー。

番組コンセプトは”半径500mの日常をエンターテインメントにする”で、
特に「今感」「新発見&再発見」「意外性」の3つを重視。

月曜日担当の坂上忍氏は「二日酔いの回数を、極力減らして頑張ります!」と宣言。
新番組に対する意気込みを感じます。

最近、坂上忍氏のテレビでの露出が非常に目立ちますが、これも元人気キッズタレント
(子役)の長年培った実力の証でしょうか。
一味違った楽しい番組を期待したいですね。

2014年3月11日

「明日、ママがいない」第8話の視聴率は11.8%

明日、ママがいない-8
3月5日に放送された「明日、ママがいない」第8話の視聴率は前回に続き11.8%でした。

話題を集めたこのドラマもいよいよ第8話と最終回の残すところ2回になりました。

コガモの家の子供達スのトーリーも最終回に向かって進んでいます。

ポスト(芦田愛菜ちゃん)は、愛という子供を亡くした妻(安達祐実さん)と夫である
担任の教師の家に通い始めたが、亡くなった娘「愛」を演じることに。

ピア美(桜田ひよりちゃん)は、優勝のかかったピアノコンクール本番へ。
優勝を目指してはいたが、本当に望んでいたのはコンクールに父が来てくれ、再開を
果たすこと。

本番直前に予選会場に父が来ていたことを、ポストから聞いたピア美は、演奏の途中で
弾くのを止めてしまい「お父さん~」と会場に向かって叫んでしまう。

檀上で抱き合う2人は、迫真の演技。どうしてキッズタレント達は、こうも泣く演技が
上手いのだろう。ただただ驚くばかりです。

次回は、いよいよ最終回。バッシングもかなりあったこのドラマ。はたしてどういう
結末を迎えるのでしょうか。楽しいです。

2014年3月11日

「明日、ママがいない」第7話の視聴率は11.8%

明日、ママがいない-7
注目の「明日、ママがいない」ですが、相変わらず視聴率は悪くない。
むしろかなり善戦しています。同時期のドラマの中では、「S-最後の警官」
と平均視聴率でトップを競っています。

第7話は、ボンビにスポットが。

日本のジョリピと憧れていた東條夫婦(夫は城田優さん)が男の子の里子を
望んでいることを知ります。
すると、ボンビはサッカー好きの男の子に変身。

最初は上手くいっていましたが、結局はコガモの家の双子のリュウとハンの
妨害にあいその場から逃げだしてしまう。

コガモの家に帰ってこないボンビを心配したポスト(芦田愛菜ちゃん)が探
しだして、元気付ける。
ポストはいつも面倒見がいい子です。

ボンビのあっさり髪の毛を切って「おら(俺)」と話す変わり身の早さには
笑ってしまいました。この子はショートカットの方が可愛い。イメージも全
然違う。キッズタレント恐るべし。

ボンビを演じるのは渡邉このみチャン 7歳

大阪府出身のワタナベエンターテイメント所属。

●出演さくには

(映画)

・八日目の蝉
・大奥~永遠~

(ドラマ)

・ダブル・ハーミング
・ハクション大魔王

( CM )

・小学館 小学一年生
・ドラえもんの恵方巻
・ECCジュニア

などがある。

2014年2月28日

「明日、ママがいない」第6話の視聴率は11.5%

asumama-6
第6話はロッカーにスポットが。
ロッカー(三浦翔平さん)の生い立ちや心の傷が描かれています。

父親殺しで母が自分をかばって罪を被ったと思い込んでいたロッカーが
真実を知ることに。

自分を人殺しと思っていたが、本当に父を殺したのは母だった。
そこには、母の「愛する我が子ロッカーを守りたい」という愛があった。
しかし母は病気でこの世を去ってしまいます。

コガモの家の子供達は、ロッカーが人殺しと知り彼を拒絶。
DVなど暴力に暗い過去をもつ子供達にしてみれば仕方のないことなのかもしれない。

ロッカーの人柄を信じ、奮闘するのがポスト(芦田愛菜ちゃん)。
しかし、他のコガモの家の子供達にはなかなか理解されない。

最後は魔王(三上博史さん)が子供達を説得。

この三上さんの演技はかなりの熱演だった。
まさに魔王から金八先生に。

もしかしたらこの辺(キャラ)が手直しされたところなのか?

ずれにして、今回もキッズタレント達は大活躍。
特にドンキ(鈴木梨央ちゃん)の微妙な演技が次回へとつながって行きます。

2014年2月21日

「明日ママ」第5話の視聴率は11.6%。依然キッズタレント達は健闘

明日、ママがいない5
2月12日22時放送の「明日、ママがいない」の視聴率は5話中最低の11.6%でした。 今回の視聴率の低下の理由は、ソチ冬季オリンピックなのかそれとも単につまらないと判断されたのかハッキリしません。

ただ、ドラマ全体が不調の中、まだ11%以上をキープしているのも事実。 バッシングの中、キッズタレント達は頑張っているともいえるのでは。

第5話では、ピア美(桜田ひよりちゃん)がコガモの家で暮らす理由が明らかにされ 父親(別所哲也)も登場。 また、ポスト(芦田愛菜ちゃん)が可愛がっているパチ(五十嵐陽向クン)の里親が決まりコガモの家を出て行くシーンが描かれていました。

問題視されている仇名「ポスト」「ロッカー」「ドンキ」「ボンビ」などは、まだ使われていますが全体的に過激さは抑えれつつあるように思われます。

5話が終了し後半に入り、今後どうのように修正し進められて行くのか、興味深いところです。

また、ロッカー(三浦翔平)とアイスドール(木村文乃)の恋の行方も気になります。

2014年2月13日

「明日、ママがいない」第4話は?

明日、ママがいない4
注目の集まる中、2月5日に「明日、ママがいない」の第4話の放映がありました。

視聴率は13.1%の微減。

日本テレビの最初の会見では、脚本等の変更はないといっていましたが、その後
変更を加えることに。

今回の放送分に変更が加わったかは不明ですが、養護施設等の関係者の反応は
どうだったのでしょうか。

ストーリーは、ポスト(明日愛菜ちゃん)が、コガモの家の仲間、ボンビ
(渡辺このみちゃん)のトラウマになっている両親への想いのを探る
ために奔走、そして陰で力を貸す施設長、揺れる子供たちを描いています。

最後に海岸で仲間(キッズタレントの面々)が、「想いをしまって」と
ポケットに入れる仕草はちょっとやられるシーンでした。

話題になっている、スポンサー8社がCMを見合わせ後、流されているACジャパン
のCMは前回の10本から5本に減り、その分番宣などが流されていました。

ここまで来ると完結の9話までまだ長いけど、キッズタレント達よ頑張れ!と
いう気持ちも強くなって来ます。
5話以降も見逃せなくなってきました。

2014年2月6日

芦田愛菜ちゃん主演「明日、ママがいない」のスポンサーがゼロに

スポンサー8社中5社が、CM放送の見送りをしていた日本テレビ放送の
芦田愛菜ちゃん主演ドラマ「明日、ママがいない」が、いよいよ
スポンサー”ゼロ”と言う事態になりました。

27日残りのスポンサー3社「花王」「三菱地所」「小林製薬」がCM
放送の見送りを決めたためで、震災時の放送のようなことになって
います。29日の放送でも「日本広告機構」のCMが流れていました。

日本テレビの会見では、放送は「脚本、演出を変えることなく最後ま
でいく」とのこと。
9回の放送があるこのドラマですが、打ち切りや変更がないのには、
3つのメンツがかかっていると囁かれています。

1つ目は、脚本監修を務める野島伸司氏のメンツ

2つ目は、主演の芦田愛菜ちゃんのメンツ

3つ目は、日本テレビのメンツ

いずれにしても、日テレがドラマの前倒し放送で野島氏に無理をいい、
超売れっ子キッズタレント(子役)の芦田愛菜ちゃんには猛アプローチ
で出演を依頼した経緯があるようです。

それでは、このドラマ視聴者の反応はどうなのでしょうか。
児童養護施設や子供たち、里親に偏見や誤解を生みかねないと抗議が
多数寄せられていると聞きますが視聴率はどうなのでしょう。

1月15日 14.0%
1話「愛を失った少女。捨てられたんじゃない私が親を捨てたんだ」

1月22日 13.5%
2話「9歳の母性本能。いたいけな少年を救え」

1月29日 15.0%
3話「ウサギの赤い涙。親のいる子も寂しい?」

ビデオリサーチなどの数値を見るとこのようになっています。
第3話は話題を集めたせいか上がっていますね。
最近のドラマでは決して悪い数字ではありません。

評価は、見る方によりますが、出演しているキッズタレントたち
芦田愛菜、鈴木梨央、桜田ひより、渡邉このみちゃんなどは
頑張っているのではないでしょうか。
芦田愛菜ちゃんも「女優」に脱皮しつつある感じがします。

大人の事情に関係なくキッズタレント(子役)たちは、応援して
あげたいですね。

2014年1月30日

愛菜、梨央ちゃんピンチ?「明日、ママがいない」CM見合わせ

「明日、ママがいない」が第2話でスポンサー3社がCM放送見合わせ、
さらに第三話では2社が見合わせることになり注目を集めています。

CM見合わせを決めたのが第2話からすでにエバラ食品工業、JX日鉱
日石エネルギー、キユーピーの3社。
第三話から新たにCMを見合わせるのは、富士重工業と日清食品。
提供8社中5社がCM見合わせとなりました。

このドラマは児童養護施設を舞台にした日本テレビ系の連続ドラマ。
初共演する子役の芦田愛菜ちゃん(9)と鈴木梨央ちゃん(9)の
名演技が評判になっていました。

2人の取っ組み合いの喧嘩シーンは息をのむ迫力。芦田愛菜ちゃん
の演技もさることながら、NHK大河ドラマ「八重の桜」で注目された
鈴木梨央ちゃんの自然な演技が絶品と高評価。特に1話のお母さんと
別れる場面で立ち尽くす姿は演技を超えていました。

せっかく2人が名演技をしている「明日、ママがいない」ですが、
「施設への偏見を生む」として日テレに放送中止や内容改善の要望
が多数寄せられ、また全国児童養護施設協議会と全国里親会からも
改善要求が寄せられていると報じられています。

この先ドラマへの理解を得られるのか、番組内容が変更されるのか、
非常に気になるところですが、芦田愛菜ちゃんと鈴木梨央ちゃんには
キッズタレントらしく大人の事情は気にせずに思いっきり演技しても
らいたいですね。

そもそもこの2人は同じ事務所で同じ年の仲良し、なのに撮影中は
役作りのために距離をおいているという徹底ぶり。
「ドラマが終ったらいっぱい話したいね」と言っているようです。
こんな2人のキッズタレント魂が大きな実を結ぶことを祈ります。

2014年1月25日

今年もランドセルのCMで鈴木福君と芦田愛菜ちゃんが共演!

この二人のランドセル共演も4年目になりました。
演技力にも余裕が感じられます。

上級生が新入生にアドバイスっていう感じですね。

このCMのメイキング映像が非常に興味深いです。
きっとキッズタレントのCM制作の現場の雰囲気がほんの少しでも
感じられるのではないでしょうか。

キッズタレント志望や勉強中の未来のスター君達には参考になりますよ。

●「芦田愛菜&鈴木福」イトーヨーカドーのランドセル メイキングバージョン

>>うちの子もCMに?鈴木福君が所属するテアトルアカデミーのオーディションはこちら

 

2014年1月24日

秋間 将汰君が「緊急取調室」に出演

秋間 将汰君がドラマ「緊急取調室」(1/9スタート 木曜21:00 EX)に 真壁則之役で出演しています。

ドラマ「緊急取調室」は天海祐希さん主演の新しい形の刑事ドラマ。 犯人と取調官との銃も武器も持たない生身の人間どうしの戦いが 取調室で繰り広げられます。

取調官・真壁有季子を演じるのが天海祐希さん。 叩き上げの刑事である彼女が捜査一課の専門チーム「緊急事案対応 取調班(通称・キントリ)に配属される。

そこは可視化設備の整った特別取調室、手ごわい犯人を相手に可視化と いう条件下で一癖も二癖もあるベテラン男性取調官たちに囲まれ事件の 裏に隠された真実に迫って行きます。

周りを固めるのは何れも実力者揃い。 草刈正雄、田中哲司、篠井英介、でんでん、大杉蓮、小日向文世、速水 もこみち、鈴木浩介 などの面々。

秋間 将汰君は主人公 真壁有季子の長男役。まだまだ甘えん坊という 男の子という設定です

その秋間 将汰君はテアトルアカデミーのキッズタレント(子役)です。

2014年1月11日